Windows Helloのセットアップに失敗する件

皆さん、こんにちはMiyaです。

我が家のSurface Book(Win 1709)のWindows Helloをセットアップしていたら、少しつまづいてしまったのでメモ書きしておきます。

どうでもいいですが、Windows Helloの顔認証の精度が高すぎて別ユーザーのログインが難しくないですか?皆さんどうしてますか?

私は、カメラに映りこまないよう顔を除けるか、半開き状態でユーザー選択するか、と物理的な対処法しか持っておらず、外でするのがやや恥ずかしい。

スポンサーリンク:

事象

設定→サインインオプションから顔認証のセットアップをしようとすると、以下のエラーメッセージが表示され進みません。

Windows Hello

「別のアカウントで WindowsHello を既に設定済みのようです。別のアカウントから顔認証を削除して、やり直してください。」

もちろん他のアカウントで顔認証をセットアップ済みということではありません。

原因

恐らくですが、過去に別アカウントで顔認証をセットアップした時のデータが残留しているために発生しているものと思われます。

Windowsの生体認証のデータベースはSystem32配下に在り、DAT形式のファイルで生成されます。

Windows Hello

過去に顔認証をセットアップしたアカウントのプロファイルは削除しているのですが、System32配下の生体認証データが残留してしまい、結果的に今回の事象が発生したのでしょう。

対処法

海外フォーラムとかを覗いてみると、同じ境遇の方が何人かいらっしゃいます。

その中でも事象が改善されたのが下記フォーラムの回答でした。DATファイルを削除して試してみろとのこと。

Title: Unable to setup Windows Hello: “it looks like you’ve already setup Windows Hello on another account.”
https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-hello/unable-to-setup-windows-hello-it-looks-like-youve/51030995-223e-484e-ac42-3ba25b8b18b4

1.PINの削除
サインインオプションから現在設定しているPIN番号を削除しておきます。(省略してもいいような気はする)

Windows Hello

2.生体認証サービスの停止
Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」からservices.mscと入力し、サービス一覧を表示します。

「Windows Biometric Service」を選択して、「サービスの停止」をしておきましょう。

Windows Hello

3.生体認証データの削除
C:\Windows\System32\WinBioDatabase\にあるDATファイルを全削除しましょう。

Windows Hello

4.コンピューターの再起動

コンピューターの再起動が完了したら、顔認証のセットアップにチャレンジしてみましょう。私はこれで改善されました。

おわりに

Windows 10になってからプチトラブルが絶えない日々です。半年に一回のペースでほぼOSのアップデートが走るため、他ソフトやドライバとの互換性を確認しないといけなかと思うと、IT管理者が可哀想で仕方ありません。

それでも新機能がこの短いペースで味わえることはコンシューマには喜ばしいことなのかも知れません。

それでは、良いWindowsライフをっ♪

スポンサーリンク