Beginner講座

4/9ページ

Office365 AADConnectのパススルー認証によるSSO構築①

前回の記事では、Office365で構成できるID管理の種類についてご説明しました。 その中でも、オンプレADで認証を行うフェデレーションIDを実装したいと思います。 実装するにあたって、AADConnectというMIMの簡易アプリケーションソフトを使用して、Office365へのディレクトリ同期&シングルサインオン構成を実現したいと思います。 それでは、レッツゴー(´_ゝ`)

Windows Server 2016 Active Directory データベースの保守

AD ntdsutil

前回の記事では、ADのデータベースの概要ということで、各ファイルの役割であったり、動作についてご説明しました。 今回は、NTDSUtilと呼ばれるADのデータベース保守に使われるツールの使用方法をご紹介したいと思います。 ADは認証と認可を司る非常に重要な役割ですので、データベースの保守をキチッと理解した上で、日々の運用フローに取り入れることを推奨します。

Windows Server 2016 Active Directory データーベースの概要

AD

今回は、AD環境のコアでもあるデーターベースについて触れてみたいと思います。 ADのデーターベースには、サービスを提供するための必要情報がすべて含まれているため、データーベースの適切な保守が必要になります。 データーベースの保守のためにも、ADデーターベースの構造をしっかり理解しておくことが重要です。

Office365に独自ドメインを追加する方法

前回はは、Office365の試用版を申し込んで、Myテナントを作成しましたが、ドメイン名がonmicrosoft.comとなっており、ログイン名としても、メールアドレスとしても企業で扱うには不適切なドメイン名ですよね。 そこで、Office365テナントに、独自で所持しているドメインを追加して、承認済みドメインとして扱えるようにしていきます。

Office365を始めよう! ~Office365の試用版申し込み方法~

Microsoftでは、Office365の評価または試用版ということで、誰でも無料の30日間お試しアカウントを払い出してくれます。本カテゴリの記事では、Office365の評価版を触りながら、Office365のご紹介をしていこうと思います。 そのためにも、まずは本記事を参考にOffice365試用版を申し込みましょう♪

1 4 9