Beginner講座

3/9ページ

Windows Server 2016 高度なDNS設定の構成

DNS DNSSEC

AD DS環境では、多くのアプリケーションやサービスはDNSを通して名前解決を行い、利用します。 本記事では名前解決を行うDNSのオプションとして用意されている機能をご紹介・解説いたします。 Windows ServerのDNSサーバーはAD DS環境で、有用な効果を発揮しますが、より最適化するための機能となりますので、「あー、そーいやそんなこと出来たなぁ」程度でもいいので頭の片隅に置いておきましょう。

Active Directory 信頼関係の構成

AD 信頼関係

今回は、Active Directory(以下AD)の信頼関係についてご説明します。 複雑なAD環境において、相手先ドメインまたはフォレストのリソースへのアクセスを可能にするために、お互いに信頼関係を結ぶ必要があります。 例えば、信頼関係を結ぶことでcontoso.comがadatum.comのリソース(例えばファイルサーバーなど)へのアクセスを実現することが出来ます。 本記事では、ADの信頼関係についての概要とデモストレーションをご紹介したいと思います。

Windows Server 2016 RODCのインストールと構成

AD RODC

RODC(Read Only Domain Controller)とは、読み取り専用ドメインコントローラーと呼ばれ、オブジェクトに対して読み取りしか行えない制限されたドメインコントローラーです。 サーバー管理者が在籍しないブランチオフィスに、潜在的な危険にさらすことなく、ドメインコントローラーを設置を実現することができます。 本記事では、RODCの概要+構築のデモストレーションをご紹介したいと思います。

Office365 パススルー認証 Officeクライアントからの接続

AADConnect+パススルー認証によって、シームレスなSSO構成と、社外アクセスからでもオンプレADでの認証が実施可能な環境を構築しました。 前回の記事では、ブラウザからOffice365へのパッシブ認証のデモストレーションをお見せしました。 今回は、Officeクライアントからのシングルサインオンのデモストレーションをお見せしたいと思います。 Officeクライアントからシングルサインオンするには、サーバー側とクライアント側で設定が必要になります。

1 3 9