Beginner講座

3/9ページ

Windows Server 2016 RODCのインストールと構成

AD RODC

RODC(Read Only Domain Controller)とは、読み取り専用ドメインコントローラーと呼ばれ、オブジェクトに対して読み取りしか行えない制限されたドメインコントローラーです。 サーバー管理者が在籍しないブランチオフィスに、潜在的な危険にさらすことなく、ドメインコントローラーを設置を実現することができます。 本記事では、RODCの概要+構築のデモストレーションをご紹介したいと思います。

Office365 パススルー認証 Officeクライアントからの接続

AADConnect+パススルー認証によって、シームレスなSSO構成と、社外アクセスからでもオンプレADでの認証が実施可能な環境を構築しました。 前回の記事では、ブラウザからOffice365へのパッシブ認証のデモストレーションをお見せしました。 今回は、Officeクライアントからのシングルサインオンのデモストレーションをお見せしたいと思います。 Officeクライアントからシングルサインオンするには、サーバー側とクライアント側で設定が必要になります。

Office365 AADConnectのパススルー認証によるSSO構築①

前回の記事では、Office365で構成できるID管理の種類についてご説明しました。 その中でも、オンプレADで認証を行うフェデレーションIDを実装したいと思います。 実装するにあたって、AADConnectというMIMの簡易アプリケーションソフトを使用して、Office365へのディレクトリ同期&シングルサインオン構成を実現したいと思います。 それでは、レッツゴー(´_ゝ`)

Windows Server 2016 Active Directory データベースの保守

AD ntdsutil

前回の記事では、ADのデータベースの概要ということで、各ファイルの役割であったり、動作についてご説明しました。 今回は、NTDSUtilと呼ばれるADのデータベース保守に使われるツールの使用方法をご紹介したいと思います。 ADは認証と認可を司る非常に重要な役割ですので、データベースの保守をキチッと理解した上で、日々の運用フローに取り入れることを推奨します。

1 3 9