AADConnect

2/2ページ

Office365 AADConnectのパススルー認証によるSSO構築①

前回の記事では、Office365で構成できるID管理の種類についてご説明しました。 その中でも、オンプレADで認証を行うフェデレーションIDを実装したいと思います。 実装するにあたって、AADConnectというMIMの簡易アプリケーションソフトを使用して、Office365へのディレクトリ同期&シングルサインオン構成を実現したいと思います。 それでは、レッツゴー(´_ゝ`)

AADConnect stopped-deletion-threshold-exceeded エラーの対処

TS NO IMAGE

Office365を取り入れている企業さんでは、基本的にはディレクトリ同期でユーザオブジェクトを同期していると思います。
そんな時、起こりがちなエラーが、Office365テナント側での同期エラーです。AADConnectを使われている場合、Synchronization Serviceで[stopped-deletion-threshold-exceeded]というエラーが出力されることがあります。