Skype for Business ブロードキャスト通信で「Skype 会議中にエラーが発生しました」と表示される

どうも、Miyaです。

Skype for Business Onlineにはブロードキャスト配信というサービスが提供されていますが、サービスを利用するにあたり、若干つまずいてしまったのでメモ書きしておきます。

参考

Title:Skype for Business Online のセットアップ
https://support.office.com/ja-jp/article/Skype-for-Business-Online-%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97-40296968-e779-4259-980b-c2de1c044c6e?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP

スポンサーリンク:

事象

https://portal.broadcast.skype.com/からブロードキャスト会議を新規作成し、イベントメンバーとしてSkype for Business 2016クライアントから接続すると、「Skype 会議中にエラーが発生しました。」表示され、ブロードキャスト会議を始めれない。
ブロードキャスト会議

また、Lyncのイベントログを有効化していると、下記のようなログがApplicationに出力される。
ブロードキャスト会議

考えられる原因

まずは、セットアップ方法に抜けがないかをチェックしましょう。
・外部通信の許可リストに指定のFQDNが追加されているか
ブロードキャスト会議
・Skype for Businessエンドポイントへの到達性

また、使用ユーザーのドメイン名のDNSにSkype関連のレコードが記述されているかも確認しましょう。

次に疑わしい点が、ユーザー毎に設定される外部アクセスポリシーです。
下記コマンドで設定されている外部ポリシーをGETしてみて下さい。

ブロードキャスト会議

[ExternalAccessPolicy]属性にNoFederationAndPICという規定で用意されているセットポリシーが設定されている場合、外部通信はすべて遮断されております。
そのため、ブロードキャスト会議で通信するストリーミング配信のサーバーへのアクセスが制限されてしまい、今回のようなエラーが発生します。

対処法

イベントユーザーに設定されている外部アクセスポリシーを変更してしまいしょう。
尚、そのポリシーがコンプライアンス的に反するというのであれば、本設定はイベントユーザーのみに設定すれば良いので、ブロードキャスト会議専用のアカウントに対してのみ設定することで対処しましょう。

下記コマンドで別途用意されているセットポリシーを設定しましょう。

セットポリシーは他にも用意されているのですが、ポリシーの中身のどれが今回の原因に相当するかまでは煮詰めておりませんので、とりあえず[FederationAndPICDefault]を設定しています。

ポリシーをセット後、ユーザーへの反映には数十分~1時間程度要するため、しばらく待機しましょう。
待機後、Skype for Businessクライアントでサインインしている状態であれば、サインアウト後、再サインインをし、同じようにブロードキャスト会議を始めてみましょう。
ブロードキャスト会議

無事に、ブロードキャスト配信ができました!!
要は、テナント設定で外部通信を許可してても、ユーザーの外部通信ポリシーに拒否設定が入っていた場合、今回のようなエラーが発生するみたいですね。

スポンサーリンク