Windows Server の評価版の有効期限を延長しよう slmgrコマンドの使い方

これまでWindows Server 2016を使ったサーバ構築の記事を紹介してきましたが、そもそもWindows Server OSってどこから入手すればいいの?という疑問がありますよね。 Windows Server OSのライセンスを買うのも手なんですが、基本的には企業が使うOSなので、ライセンス料金がクッソ高いんです。笑 ライセンスの種類にもよるのですが、、、

Windows Server 2016 Active Directoryの構築 Kerberosプロトコルによる認証フロー

AD Kerberos認証

今回は、ADの認証フローについて詳しく触れたいと思います。 これまでの記事ではADへのドメイン参加させたコンピュータからログインする動きを確認してきましたね。 このログイン部分の中の処理は、ADを扱う者なら軽く理解しておくべきです( ̄▽ ̄)

Windows Server 2016 ADの構築 ~共有フォルダへのアクセス権の設定~

AD フォルダ権

アクセス権限の中でも馴染み深い、共有フォルダにアクセス権限を設定して見たいと思います。 企業でも、ファイルサーバーに機密ファイルなどを置いてますが、フォルダを開ける社員を制限したい場合にはアクセス権限が設定されていますよね。 つまり、組織のリソースにアクセスできるユーザを制限することで情報漏洩の防止にも繋がります。

Windows Server 2016 ActiveDirectoryの構築 〜ドメイン参加とユーザのログイン~

AD ドメイン参加

今回は、前回の記事で構築したADにドメイン参加したいと思います。 ドメイン参加とは文字通り、コンピュータをWindowsドメインに参加させることを言い、ドメイン参加したコンピュータは、ドメインコントローラに格納されているユーザオブジェクトへのログインやアクセス権を付与する等のセキュリティ設定が利用できます。

1 15