Microsoft

5/14ページ

Exchange Server 2013/2016 メッセージ フローの概要

Exchange Onlineでは特に意識する箇所ではありませんが、オンプレExchange Serverとなれば、Exchange Serverのアーキテクチャーをよく理解しておかなければ、トラブルシューティング時なんかでつまづきます。 本記事では、Exchange Serverの各SMTPコンポーネント間のメールフローについてのメモ記事になりますので、電子メールの一般的な知識をお持ちの方対象です。

Exchange Online 会議室の予定アイテムに「件名」が表示されない

Exchange Onlineにて会議室メールボックスを新規作成すると、権限が"AvailabilityOnly"のため、"予定あり"としか表示されません 仮に予定表フォルダーへのアクセス権を変更しても、予定アイテムに「件名」が表示されず、「予約者名、場所、予約者名」が表示される場合があります。

Windows Server 2016 高度なDNS設定の構成

DNS DNSSEC

AD DS環境では、多くのアプリケーションやサービスはDNSを通して名前解決を行い、利用します。 本記事では名前解決を行うDNSのオプションとして用意されている機能をご紹介・解説いたします。 Windows ServerのDNSサーバーはAD DS環境で、有用な効果を発揮しますが、より最適化するための機能となりますので、「あー、そーいやそんなこと出来たなぁ」程度でもいいので頭の片隅に置いておきましょう。

Exchange Online 自動転送時のエンベロープFromについて

Exchangeには、何種類かメールの自動転送の設定がありますが、自動転送の種類によってはエンベロープFromが異なるため、運用の中で自動転送をされているのであれば要注意です。では、何故エンベロープFromを気にする必要があるのかと言うと、以下のようなサードパーティ製のメールゲートウェイを利用している場合に、エンベロープFromが契約外ドメインという理由で送信エラーになることがあるからです。

Exchange Online 会議室への予約依頼を特定ユーザーに限定する方法

Exchange Onlineでは、会議室に対して予約依頼する際の制約を細かく設定することができます。 結構多くのお客様から、「特定の会議室は○○部のみ予約できるようにしたい」なんてお言葉をいただきます。 今回は、特定の会議室への予約依頼を、特定許可グループのユーザーのみに特定する方法をご紹介します。

1 5 14