Office 365

6/7ページ

Office365 AADConnectのパススルー認証によるSSO構築①

前回の記事では、Office365で構成できるID管理の種類についてご説明しました。 その中でも、オンプレADで認証を行うフェデレーションIDを実装したいと思います。 実装するにあたって、AADConnectというMIMの簡易アプリケーションソフトを使用して、Office365へのディレクトリ同期&シングルサインオン構成を実現したいと思います。 それでは、レッツゴー(´_ゝ`)

Office365 ID管理の概要

認証をOffice365で行なっているのと、仮にオンプレADでID管理をしていたなら、オンプレADとAzureADに二箇所でID管理をしないといけないので手間がかかりますよね。 それらを考慮してOffice365ではフェデレーションIDと呼ばれるID管理形態が存在します。 本記事では、Office365のID管理のご紹介と、それぞれの特徴を簡単にご説明したいと思います。

Office365に独自ドメインを追加する方法

前回はは、Office365の試用版を申し込んで、Myテナントを作成しましたが、ドメイン名がonmicrosoft.comとなっており、ログイン名としても、メールアドレスとしても企業で扱うには不適切なドメイン名ですよね。 そこで、Office365テナントに、独自で所持しているドメインを追加して、承認済みドメインとして扱えるようにしていきます。

Office365を始めよう! ~Office365の試用版申し込み方法~

Microsoftでは、Office365の評価または試用版ということで、誰でも無料の30日間お試しアカウントを払い出してくれます。本カテゴリの記事では、Office365の評価版を触りながら、Office365のご紹介をしていこうと思います。 そのためにも、まずは本記事を参考にOffice365試用版を申し込みましょう♪

Skype for Business Online ポリシーのカスタマイズ

2017/1/19にSkype for Business Onlineにポリシーのカスタマイズ機能が追加されました!パチパチッ Skype for Business Online カスタム会議ポリシーがリリースされました。 これまでのSkype for Businessでは、決められたポリシーセットの中からコンプライアンスに沿ったポリシーを選択して、適応する必要がありました。 ただ、ポリシーの名称は分かりにくいし、情報はあんまりないし…(´_ゝ`)笑

1 6 7