Active Syncで他の人の予定表が参照できるようになりました

どうも、Miyaです。

Office365のロードマップを見ていると、共有カレンダーの仕様変更が目に留まったので一読していると、ActiveSync接続しているモバイル端末から、他の人の予定表が参照できるようになっているみたいです。

Title:Calendar sharing in Office365
https://support.office.com/ja-jp/article/Calendar-sharing-in-Office-365-b576ecc3-0945-4d75-85f1-5efafb8a37b4?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP#bkmk_howtoupgrade

従来のActiveSync接続でのカレンダー同期は自身の予定表のみしか同期されず、他人の予定表を参照するにはOutlookやOWAを介して参照する必要がありました。

ですが、今回のアップグレードによって、モバイル端末のカレンダーから他人の予定表が参照できるようになりました♪パチパチッ

2017年9月現在では改修中となっており、本機能(Sharing Calendar)を反映されるにはひと手間必要みたいです。

スポンサーリンク:

アップグレードされた機能を使うには?

モバイル端末から他人の予定表を参照するには、予定表の共有の招待メッセージを新たに送信する必要があります。

依頼の受信者が承諾する際の注意点として、OWA、Outlook for iOS,Androidから行う必要があります。
ActiveSync
デスクトップ版Outlookから「承諾」ボタンをポチッとすると、Sharing Calendarの効力は発動しないみたいです。
記事を見てみると、Outlook for Windowsでも2017年10月~12月あたりに実装されるみたいですが…。

モバイル端末からの参照

それでは、共有の承諾を行ったアカウントのモバイル端末からカレンダーを覗いてみましょう。

従来のActiveSyncでは、下の画像のように自身の予定しか同期されていませんでした。
avtiveSYnc

しかし、他のアカウントから予定表の共有を実施したところ、そのアカウントの予定がカレンダーに同期されいてることが確認できました。
一見すると、自分の予定みたいに見えてややこしい…
また、同期されたのはいいけど、逆に他の人の予定表の同期を解除する方法がいまいち分かりません。

今後の方針

便利なように見えますが、ユーザー側からすると困難を招く本機能、有効/無効の設定は用意されておらず、強制的なアップグレードになります。

ただ、ユーザー側からの反感もあったようで(でしょうねw)、開発部門へのリクエストが多数挙がっているみたいです。

現段階では、モバイル端末のカレンダーに他の人の予定表が同期されることは仕方がないことですので、特定の操作をすることで、本現象が発生する旨をユーザーに周知する必要はありそうですね。

私個人は、今回のアップグレードはあまり喜ばしくないのですが、モバイル端末でも他の人の予定が簡単に把握できるのは正直助かります。がんばってくださいMicrosoftさん。

スポンサーリンク